てすと

Microsoft Edgeに広告ブロックアプリを入れるやり方

マイクロソフトの最新アプリEdgeに広告ブロックアプリを入れるやり方をまとめました。

Microsoft edgeに広告ブロックアプリを入れるやり方

STEP.1
Microsoft Storeに移動する

Edgeブラウザで「Microsoft Edge 拡張機能」と検索します。

上記の画面が出てくるので、Microsoft Storeに移動します。

STEP.2
広告ブロックアプリを選択する

上記のような拡張機能の検索画面が表示されたら、1ページ目にある「Adblock Plus」か「Ghostery」を選びましょう。

注意
類似の広告ブロックアプリが存在するが、マルウェアに感染する危険性もあるので、上記のアプリ以外はインストールしない
STEP.3
アプリのインストールを行う

広告ブロックのインストール画面が表示されたら、Chromeの場合と同様の手順でインストールを行います。

STEP.4
インストール完了

上記のような完了画面が表示されて、右上に拡張機能のアイコンが表示されたら、広告ブロックアプリのインストールは完了です。

Microsoft edgeで怪しい広告をブロックするやり方【パソコン】Microsoft edgeで怪しい広告をブロックするやり方【パソコン】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA