てすと

Microsoft 365とMicrosoft Officeの違いは?【比較】

Windows

Windows10やMicrosoft Officeソフトは、通常の製品と異なり価格が下落しづらいので、激安の中古品に目が行きがちです。

価格が安いソフトは、海賊版である場合が多く、ライセンス自体をダウンロードできない場合が多いです。

違法なライセンスをダウンロードできたとしても、突然ライセンスが切れたり、マルウェアに感染してしまうことがあります。

今回は、合法なライセンスをダウンロードできるように、ソフトの購入方法とインストールの手順を解説します。

この記事で分かること
  1. Microsoft 365とMicrosoft Officeの違い
  2. Microsoft製品の各エディションで利用できる機能の違い

Microsoft 365とMicrosoft Officeの違いは?

Microsoft Officeがサポート期限が切れるまで安全に利用できるのに対し、Microsoft 365は1年間しか利用できないので、コスパは良くないです。

しかし、機能面ではMicrosoft Officeよりも充実していて、Officeアプリ以外のサービスも使うことができます。

Officeソフトに関しても、常時最新版に更新されるので、価格の安さよりも機能面を重視する人におすすめです。

Microsoft 365の機能

Microsoft365は定期契約式のソフトで、Microsoft Officeソフトの機能に加えて、以下のサービスが利用可能です。

Microsoft 365で利用できるサービス
  • OneDrive
  • Skype
  • Microsoft Teams
  • Exchange
  • SharePoint
  • Intune
  • Azure
注意
製品の種類が豊富にあり、エディション毎に機能が大きく異なるので、購入する前に対応している機能の確認を行いましょう。
WindowsMicrosoft 365を安く購入する方法

Microsoft officeの機能

Microsoft365と異なり、ソフトの種類によって利用可能なOfficeアプリが異なります。

利用可能なOfficeアプリ
  • Microsoft Office Personal(Word・ExcelとOutlookのみ)
  • Microsoft Office Home & Business(Word・Excel・PowerPointとOutlook)
  • Microsoft Office Professional(全てのOfficeアプリ)

Word・Excel・PowerPointは仕事を行う上で欠かせない機能なので、Microsoft Office Personal以外の製品を使うようにしましょう。

WindowsMicrosoft Officeを安く購入する方法 WindowsMicrosoft Officeの種類と機能の比較

Microsoft 365の種類と機能の比較

Microsoft 365の各エディションで使用できるOfficeアプリとサービスについて、以下の表にまとめてみました。

Microsoft 365 Business Basic以外は、全てのOfficeアプリが使用できるので、利用可能なサービスの種類で選ぶと良いです。

Officeアプリ

ソフト名称WordExcelPowerPointOutlookAccessPublisher
Microsoft 365 Personal(旧名称:Solo)
Microsoft 365 Business Basic      
Office 365 Business Essentials      
Microsoft 365 Apps
Office 365 Business
Office 365 Business Pro Plus
Microsoft 365 Business Standard
Office 365 Business Premium
Microsoft 365 Business Premium

サービス

ソフト名称OneDriveSkypeTeamsエディター
ExchangeSharePointIntuneAzure
Microsoft 365 Personal(旧名称:Solo)
Microsoft 365 Business Basic 
Office 365 Business Essentials 
Microsoft 365 Apps  
Office 365 Business 〇  
Office 365 Business Pro Plus 
Microsoft 365 Business Standard 
Office 365 Business Premium 
Microsoft 365 Business Premium 

Microsoft 365の料金体系の比較

Microsoft 365の各エディションの利用料金に関しては、以下の表の通りです。

ソフト名称利用期間料金(マイクロソフト)料金(Amazon)料金(お名前.com)
Microsoft 365 Personal1か月間1,284円××
1年間12,984円11,581円×
Microsoft 365 Business Basic1か月間540円(税抜)×510円(税抜)
Office 365 Business Essentials1か月間×594円×
Microsoft 365 Apps1か月間900円(税抜)×860円(税抜)
Office 365 Business1か月間×990円×
Office 365 Business Pro Plus1か月間×1,441円×
Microsoft 365 Business Standard1か月間1,360円(税抜)×1,310円(税抜)
Office 365 Business Premium
1か月間×1,496円×
Microsoft 365 Business Premium1か月間2,180円(税抜)××
注意
公式サイトでは、Microsoft 365の法人用ソフトの価格は税抜であることに注意すること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA