てすと

Microsoft 365を安く購入する方法

Microsoft 365を安く購入する方法

以下の3つの方法を使うことで、Microsoft365を公式サイトよりも安く購入できます。

安く購入する方法
  • Amazonで購入する
  • Google PlayのOneDriveアプリから購入する
  • GMOの株主優待で購入する

Amazonで購入する

Amazon

Amazonでは、Microsoft 365 Personalの割引が行われていて、通常よりも1割程度安い値段で購入できます。

Microsoft 365 Business系の商品は、公式サイトの価格と全く値段が変わらないので、Microsoft 365 Business Standardをお得に手に入れることができません。

更に、ソフトの登録手続きが面倒で時間がかかるため、Microsoft 365 Personal以外のソフトは他の場所から購入した方が良いです。

GMOの株主優待で購入する

GMOの株主優待

GMOインターネットが提供する、お名前.comレンタルサーバーは、月額946円でOffice 365のアプリが利用できます。

更に、株主優待を使うことで最大10か月間無料になるので、年額2,000円でOfficeソフトを利用可能です。

優待券を得るために15万円投資する必要がある上に、株価もある程度変動するのでリスクはありますが、Officeソフトの利用料金を抑える手法としては有効です。

注意
Microsoft Teamといったオンライン会議のアプリや、Onedrive以外のクラウドサービスは使用できない点に気を付ける必要があります。

Androidフォンまたはタブレットのみ

Android端末のOneDriveから購入する

OneDrive 購入

Appleユーザーは利用不可能な手法ですが、Google PlayのOneDriveアプリから、Microsoft 365 Personalをダウンロードできます。

1年目は10,000円未満で購入できて、Amazonよりもお得度が高いので、ぜひGoogle PlayのOneDriveアプリからダウンロードしましょう。

注意
1年目のMicrosoft 365 Personalを購入する時に、1か月の体験利用期間を消費するので、2年目からは年額10,908円かかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA