てすと

パソコンにおすすめのウイルス対策ソフトは?【失敗しない選び方】

Windows10 エラー やり方

実は今、ウイルス対策ソフトを検討してるんだ。

でも、どれを選んだらいいのかわからなくて

農民

天狗

メーカーによって特徴は様々だから、自分に合ったモノを選ぶことが大切

自分に合ったモノを選ぶコツってあるの?

農民

天狗

あるわよ。ウイルス対策ソフトの選び方のポイントとおすすめ製品を教えてあげる。

この記事でわかること
  1. ウイルス対策ソフト選ぶ前に確認すること
  2. ウイルス対策ソフト選び方のコツ
  3. おすすめのウイルス対策ソフトを

ウイルス駆除性能やメーカー別の特徴をわかりやすく紹介しているので、自分にベストなウイルス対策ソフトを見つけることができます。

自分に合ったウイルス対策ソフトを見つける

ウイルス対策ソフトは、自分に合ったウイルス対策ソフトを見つけることが重要です。

よくある失敗例として、以下のようなパターンがあります。

よくある失敗例
  • スペックの低いPCに、負荷のかかるウイルス対策ソフトを導入し、動作が遅くなった
  • 多機能を持つ高価なソフトを購入したのに活用できていない
  • ネットショッピングやネットバンキングを使用しているのにウイルス対策が不十分

このような失敗をしないためには、パソコン環境の把握が重要になります

ウィルス対策ソフトは自分の環境に合ったものを

パソコン環境の把握に必要な2つのポイント
  1. 使用用途
  2. 導入台数

この2つを明確にできれば、数多くあるウイルス対策ソフトの中から、選択肢を絞ることができます。

使用用途

「ネット決済に強いソフトを選ぼう」「子供が使うから保護者機能が充実してるソフトを選ぼう」といったように、選択の方向性が定まります。

以下の点をチェックしてみましょう。

チェック項目
  • 他人のUSBメモリや外付けHDDを挿入することがある
  • メールやクラウドを使って仕事をする
  • 同じネットワークの中に別のPCがある
  • ネットショッピングやネットバンキングを使用する
  • 怪しいサイトにも興味があり、よくアクセスする

上記の項目に多く当てはまる人ほど、より性能が良いウイルス対策ソフトを選ぶ必要があります。

導入台数

導入台数を明確にしておくと、有料版を購入する際、安く購入することができる可能性があります。

ウイルス対策ソフトは、1台版、3台版、5台版といったように、決められた台数分のパッケージで販売されています。

例えば、「カスペルスキー」というメーカーのウイルス対策ソフトは、1台版が9,147円なのに対し、5台版は10,515円です。

つまり、2台以上のパソコンがある場合は、1台版を2つ、3つ購入するよりも、5台版を購入した方が格段にお得になるということです。

ウイルス対策ソフトは、スマホやタブレットにも導入可能です。

導入台数を事前に把握しておき、一番コストが安くなるような選択をしましょう。

注意

パソコンは1台でも感染すると、他のパソコンやスマホにも感染するリスクがあります。

同じネットワークにつながっている端末には、全てウイルス対策ソフトを導入しておきましょう。

失敗しないウイルス対策ソフトの選び方【3つのポイント】

ウイルス対策ソフトを検討するにあたり、考えるべきポイントは3つあります。

ウイルス対策ソフトを選ぶ3つのポイント
  1. マルウェア対策性能
  2. 価格
  3. メーカー独自機能

① マルウェア対策性能

マルウェア対策性能とは、ウイルスを検知する性能のことです。

良いマルウェア対策性能」と呼ばれるウイルス対策ソフトには、3つの要素があります。

良いマルウェア対策性能とは?
  1. マルウェアの検知率が高い
  2. 正常なプログラム、アプリをブロックしない(誤検知)
  3. PCへの負荷が少ない

悪質なマルウェアだけを確実に検知し、正常なアプリはブロックせず、確実に起動できる。

この性能が重要となります。

また、ウイルス対策ソフトは、常に裏で動き続けるため、PC動作にも少なからず負荷を与えます。

特にパソコンスペックが低い場合には、なるべく負荷が少ないものを選択する必要があります。

3つの点を考慮して、ウイルス対策ソフトを選ぶ必要があります。

MEMO

「マルウェア」…ウイルス、ワーム、トロイの木馬と呼ばれる、不正なソフトやプログラムの総称

② 価格

ウイルス対策ソフトには、無料と有料があります。

「どうしてもお金をかけたくない。」という人は、無料の中から品質の良い製品を選ぶ必要があります。

有料を選ぶ場合、サービス内容や台数によって、価格に差が生じます。

使用用途と台数をもとに、必要な機能を把握した上で、価格の安いソフトを選びましょう。

③ メーカー独自機能

メーカー独自機能も、ウイルス対策ソフトを選ぶ際の重要なポイントの1つです。

マルウェア対策は、どのウイルス対策ソフトにも備わっている機能ですが、その他の機能はメーカーによって様々です。

例えば、独自機能の一例として、以下のような機能があります。

メーカー独自機能の一例
  • クレジットカード決済時の情報漏洩を防止する「ネット決済保護」
  • 自動でデータをバックアップしてくれる「バックップサービス」
  • 他社ソフト、操作説明なども教えてくれる「充実サポート」

自分がどの機能が欲しいのかを把握し、複数の製品と比較しながら選ぶのが良いでしょう。

無料のおすすめウイルス対策ソフト【厳選4選】

無料のウイルス対策ソフトで性能が良いものを4つ紹介します。

ソフト マルウェア対策性能
価格 メーカー独自機能、特徴
Windows Defender
ブロック率 無料 標準搭載なのでPC動作に影響しない
誤検知 設定不要で使える
PC動作 非常に速い 広告表示なし
Panda Free Antivirus
ブロック率 無料 ブロック率が高い
誤検知 誤検知が多い
PC動作 普通 感染したPCに使える「レスキューキット機能」
Avira Free Antivirus
ブロック率 無料 MicrosoftにOEM提供するなど信頼が高い
誤検知 誤検知が少ない
PC動作 普通
KINGSOFT Internet Security
ブロック率 無料 仮想通貨の詐欺サイトに対応
誤検知 有料版と同じ機能が使用できる(広告表示あり)
PC動作 少し遅い Avira社のエンジンを搭載
注意

無料のウイルス対策ソフトには、「迷惑メール対策」、「脆弱性保護」などの機能が不足しています。

「ネットで買い物するから情報漏洩が心配…」「もしウイルスに感染したらどうしよう…」と不安な方は、有料ウイルス対策ソフトの購入をおすすめします。

① Windows Defender

Windows Defender ウィルス対策

Windows Defenderは、マイクロソフト社が開発したウイルス対策ソフトでWindowsに標準で搭載されているソフトす。

会社名 マイクロソフト社
売上高 380億3300万ドル(2020年4~6期)
会社設立 1975年 アメリカ設立
会社情報
ソフトウェア開発、販売会社
パソコン用OS「Windows」を開発。他にも業務用ソフト「Office」も開発
「Windows」の世界シェアは80%以上
特徴
  1. Windowsに標準搭載されているウイルス対策ソフト
  2. 設定不要で使える
  3. マルウェア対策の性能が優れている
  4. 無料だけど純正ソフトのため、広告表示されない

Windows Defenderは、マルウェア対策性能に優れており、クラウドベースの保護機能によって、未知のウイルスにも強いです。

MEMO
「クラウドベース保護機能」…世界中に存在するウイルス情報をクラウドに集約させることで、新種のウイルスが世界のどこかで発生しても、リアルタイムで対策できる機能
こんな人におすすめ
  1. パソコンに詳しくないから、ウイルス対策ソフトの設定ができない
  2. PCのスペックが低いから、これ以上負荷をかけたくない
  3. 無料で使いたいけど、広告表示されるのは嫌だ

Windowsのパソコンを使用していれば、何も設定しなくてもWindows Defenderの機能が働きます。

「ウイルス対策ソフトのインストールとか、よくわからないし怖い…」という方は、標準搭載のWindows Defenderを使用することをおすすめします。

② Panda Free Antivirus

Panda Free Antivirus ウィルス対策

Panda Free Antivirusは、Panda Security社が開発したウイルス対策ソフトです。

会社名 Panda Security社
売上高 不明
会社設立 1990年 スペイン設立
会社情報
ウイルス対策ソフトの開発、販売会社
2020年、ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンが買収し、100%子会社化
日本では、PS Japanという会社が総合代理店を務めている
特徴
  1. マルウェアのブロック率が高い
  2. その分、正常なソフトも誤検知されやすい
  3. 感染したPCを復旧させる「レスキューキット機能」有り

Panda Free Antivirusは、無料版ながら高いマルウェア対策性能を備えています。

また、「レスキューキット」という機能があり、ウイルス感染して使用不可になったPCに対し、ウイルス駆除を行うことが可能です。

こんな人におすすめ
  1. 無料でブロック率が高いソフトを使用したい
  2. フリーソフトの使用やゲームをすることはない
  3. ウイルス感染して操作不可になったPCを正常に戻したい

フリーソフトを使用すると、怪しいソフトウェアと判断され、起動をブロックしてしまう可能性もあります。

「フリーソフトは使わないし、それよりもブロック率を高めたい。」という方にはおすすめのウイルス対策ソフトです。

③ Avira Free Antivirus

Avira Free Antivirus ウィルス対策

Avira Free Antivirusは、Avira Operations GmbH&Co。KG社が開発したウイルス対策ソフトです。

会社名 Avira Operations GmbH&Co。KG社
売上高 不明
会社設立 2006年 ドイツ設立
会社情報
ウイルス対策ソフトの開発、販売会社
ウイルス対策ソフトの全世界シェア、2015年には3位にランクイン
日本ではプロマークという会社が法人向けに販売を行っている
特徴
  1. MicrosoftにソフトエンジンをOEM提供するなど、信頼が高い
  2. 誤検知が少ない

Avira社のスキャンエンジンは非常に優れており、Microsoftをはじめとする他社にもOEM提供しているという点で、優れたウイルス対策ソフトです。

こんな人におすすめ
  1. 無料でも信頼できるソフトを使いたい
  2. フリーソフトやゲームをよく使用する(誤検知されにくい)

Avira Antivirusは、有料版と無料版に関わらず、性能が良いウイルス対策ソフトです。

マルウェア対策性能を測る第三者機関の調査でも、毎回優れた成績を残しているため、「無料だけど、信頼性のあるウイルス対策ソフトを使いたい」という方にはおすすめです。

④ KINGSOFT Internet Security

KINGSOFT Internet Security ウィルス対策

Kingsoft Internet Securityは、キングソフト社が開発したウイルス対策ソフトです。

会社名 キングソフト社
売上高 1.8億ドル
会社設立 2005年 中国設立
会社情報
ウイルス対策ソフト、オフィスソフトの開発、販売会社
「Microsoft Office」と同等の業務ソフト「WPS Office」を販売している
日本法人で独自にスマートフォンアプリ開発、モバイル広告事業も行う
特徴
  1. 仮想通貨取引などのフィッシング詐欺に対応
  2. 有料版と同じ機能が使用できる(広告表示あり)
  3. Avira社のエンジンを搭載

近年、多くの人が利用するようになったビットコインなどの仮想通貨取引ですが、お金が関わるだけあって、偽サイトによる詐欺被害も増えています。

Kingsoft Internet Securityは、そのような仮想通貨取引のフィッシング詐欺に対応することができます。

また、Avira社のエンジンを搭載しているため、マルウェア対策性能も高いです。

こんな人におすすめ
  1. 仮想通貨取引をしている
  2. しっかり対策してくれるなら、広告表示は気にならない

ビットコインなどの仮想通貨取引をしている方、広告表示は気にしないという方にはおすすめのソフトです。

Windowsのおすすめウイルス対策ソフト【有料】

Windowsのおすすめウイルス対策を5つ紹介します。

性能、サービスどちらも評価が高く、この5つの中から選択すれば間違いありません。

マルウェア対策性能
台数 価格(※3年版、税込) メーカー独自機能、特徴
ESETインターネットセキュリティ
ブロック率 1台 13,200円 動作が軽い
誤検知 3台 14,850円 サポートが充実
PC動作 速い 5台 15,000円 世界シェア3位(2020年4月時点)
ウイルスバスタークラウド


ブロック率 3台 13,580円 1つ購入で3台まで導入可
誤検知 ネット決済保護に強い
PC動作 速い 日本でのシェアが高い
カスペルスキーセキュリティ
ブロック率 1台 9,147円 業界トップクラスの防御力
誤検知 5台 10,515円 5台を選ぶとお得
PC動作 少し遅い 6台以上 14,412円
マカフィーリブセーフ
ブロック率 台数無制限 9,980円 価格が安い
誤検知 同居家族の端末であれば台数無制限
PC動作 少し遅い 保護者機能が充実
ノートン360スタンダード


ブロック率 3台 14,388円 25GBバックアップ用クラウドが使える
誤検知 100%返金保証
PC動作 速い 世界シェア1位(2020年4月時点)

ESETインターネットセキュリティ

ESETインターネットセキュリティ

ESETインターネットセキュリティは、ESET社が開発したウイルス対策ソフトです。

会社名 ESET社
売上高 5.4億円(ESET製品のみ)
会社設立 1992年 スロバキア設立
会社情報
ウイルス対策ソフトの開発、販売
日本では、キャノンITソリューションズが販売代理店を行う
ウイルス対策ソフトの世界シェア11.45%で3位(2020年4月時点)
特徴
  1. マルウェア対策性能も高く、動作も軽い
  2. サポートが充実(他社ソフトの操作やトラブルにも対応)

ESETは、マルウェア対策性能が高く、動作も軽いという点で、人気のあるウイルス対策ソフトです。

世界シェアでは、第3位にランクインしています。

また、サポートが手厚く、「メールが送受信できない」「印刷が出来ない」といったトラブルにも対応してくれます。

こんな人におすすめ
  1. PCスペックがあまり高くない
  2. PC初心者だから操作方法やトラブルもサポートして欲しい

「これ以上パソコン動作が遅くなるのは嫌だけど、ウイルス対策はしておきたい」、「パソコンにまつわるトラブルを解決して欲しい」という方は、ESETがおすすめです。

ウイルスバスタークラウド

ウイルスバスタークラウド ウィルス対策

ウイルスバスタークラウドは、トレンドマイクロ社が開発したウイルス対策ソフトです。

会社名 トレンドマイクロ社
売上高 15.3億ドル
会社設立 1989年 アメリカ設立
会社情報
ウイルス対策ソフトの開発、販売
創業はアメリカだが、現在の本社は東京。
ウイルス対策ソフトの世界シェア4.13%で10位(2020年4月時点)
特徴
  1. 1つ購入すると3台まで導入可能
  2. ネット決済保護に強い
  3. 日本でのシェアが高い

ウイルスバスタークラウドは、日本で圧倒的なシェアが高く、一般向け製品では30%以上のシェアを誇っています。

さらに、ネット決済にも強く、ネットショッピング利用時にクレジットカードの情報漏洩を防ぐ機能も備えています。

こんな人におすすめ
  1. 3台導入したい
  2. ネットバンキングやネットショッピングをよく利用する

「パソコンやスマホ、合わせて3台ある」、「お金を扱うからセキュリティを強化したい」という方は、ウイルスバスタークラウドがおすすめです。

カスペルスキーセキュリティ

カスペルスキーセキュリティ ウィルス対策

カスペルスキーセキュリティは、ロシアのカスペルスキー社が開発したウイルス対策ソフトです。

会社名 カスペルスキー社
売上高 6.85億ドル
会社設立 1997年 ロシア設立
会社情報
ウイルス対策ソフトの開発、販売
業界トップクラスの防御性能を誇る
特徴
  1. 防御力が高いながら、誤検知も少ない
  2. その分、PCは少し重たくなる
  3. PC5台導入の場合、価格が安い

カスペルスキー最大の特徴は、何と言っても防御性能です。

AV-Comparativesという、ウイルス対策ソフトを評価する機関が行ったテストでは、毎年安定して最大評価「三つ星」を獲得しています。

通常のウイルス対策ソフトは、時期によって評価が上下するため、安定して好評価を獲得できるソフトは珍しいです。

こんな人におすすめ
  1. マルウェア対策にこだわりたい
  2. PCスペックが高いから、多少の負荷は問題ない
  3. データのやり取りを頻繁に行うため、感染リスクがある
  4. 色んなサイトへアクセスするため、感染リスクがある

カスペルスキーは、防御力に優れている分、少しだけパソコンが重たくなると言われています。

ですが、今使っているパソコンが快適に動作するのであれば、問題なく使用できるでしょう。

とにかく防御力にこだわりたい方には、おすすめのソフトです。

マカフィーリブセーフ

マカフィーリブセーフ

マカフィーリブセーフは、マカフィー社によって開発されたウイルス対策ソフトです。

会社名 マカフィー社
売上高 24.1億ドル
会社設立 1987年 アメリカ設立
会社情報
ウイルス対策ソフトの開発、販売
2011年、インテルに買収され子会社となったが、2016年に再度独立
ウイルス対策ソフトの世界シェア7.57%で6位(2020年4月時点)
特徴
  1. 価格が安い
  2. 同居家族であれば、台数無制限で導入可能
  3. 保護者機能が充実

マカフィーは、台数が無制限のため、家族全員の端末に導入できます。

また、保護者機能も充実しています。

子供のパソコンに対して、「使用時間の制限」、「ウェブサイトブロック」といった機能を使用できます。

こんな人におすすめ
  1. 安くて性能が良い製品が欲しい
  2. 台数が沢山ある
  3. 子供のパソコンを管理したい(使用時間、サイト)

マカフィーは、台数無制限のため、コストを気にせず導入することができます。

子供がいる家庭には、おすすめの製品です。

ノートン360デラックス

ESETインターネットセキュリティ

ノートン360デラックスは、ノートンライフロック社によって開発されたウイルス対策ソフトです。

会社名 ノートンライフロック社
売上高 24.9億ドル
会社設立 1982年アメリカ
会社情報
ウイルス対策ソフトの開発、販売
2019年、シマンテックからノートンライフロックへ社名変更
ウイルス対策ソフトの世界シェア13.16%で1位(2020年4月時点)
特徴
  1. 自動バックアップ用のクラウドサービスが利用可能
  2. サポートによってウイルス駆除できなかった場合は、全額返金

ノートンは、2020年4月時点で世界シェア1位となっているウイルス対策ソフトです。

他のウイルス対策ソフトと異なる点は、自動バックアップ機能です。

25GBのクラウドサービスが利用可能で、パソコン内のデータを自動バックアップしてくれます。

パソコンの故障やウイルス感染により、データを紛失してもバックアップデータからすぐに取り戻すことができます。

また、全額返金保証もあります。

パソコンが感染し、サポートがウイルスを駆除できなかった場合には、購入したウイルス対策ソフト金額分を返金してくれます。

こんな人におすすめ
  1. パソコンの故障やトラブルによるデータの紛失が怖い
  2. バックアップは面倒だから自動でして欲しい
  3. ウイルス感染した際に手厚いサポートが欲しい

「データがなくなると困る」「バックアップの手間を省きたい」という方には、おすすめの製品です。

Macのおすすめウイルス対策ソフト【有料】

Macのおすすめウイルス対策ソフト【有料】Macのおすすめウイルス対策ソフト【有料】

スマホのおすすめウイルス対策ソフト【有料】

スマホのおすすめウイルス対策ソフトは、3つです。

3つのソフトは、通常のマルウェア対策は勿論の事、「Android、iOS両方に対応」「盗難対策機能の充実」という点で他の製品より優れています。

MEMO

「盗難対策機能」…スマホの盗難、紛失による第三者の悪用を防ぐ対策。「遠隔ロック」「GPS探索」「遠隔データ初期化」「不正利用者撮影」などの機能があります。

マルウェア対策性能
台数 価格 メーカー独自機能、特徴
ウイルスバスタークラウド
ブロック率 3台 13,580円 決済保護機能( Android)
誤検知 広告ブロック(iOS Safari)
位置情報サービス(Android、iOS)
カスペルスキーセキュリティ

ブロック率 1台 9,147円 迷惑電話ブロック(Android)
誤検知 5台 10,515円 位置情報サービス(Android)
マカフィーリブセーフ
ブロック率 台数無制限 9,980円 保護者機能の充実
誤検知 位置情報サービス(Android、iOS)

ウイルスバスタークラウド

特徴
  1. 決済保護機能(Androidのみ)
  2. 広告ブロック(iOS Safariのみ)
  3. 位置情報サービス(Android、iOS)

決済保護機能とは、ネットショッピングをする際、クレジットカード情報が盗まれないよう、安全な通信を確認して決済を行う機能です。(Androidのみ)

iPhone、iPadなどのiOSでは、ネット上に表示される広告を非表示にすることができます。(Safariのみ)

スマホ紛失時も位置情報を把握して地図上に表示させ、探し出すことができる優れた機能を持っています。

こんな人におすすめ
  1. Androidスマホでよく買い物をする
  2. ブラウザの広告を非表示にしたい
  3. スマホの紛失対策をしたい

「Androidのスマホでネットショッピングをする」、「スマホを紛失した時にすぐに発見したい」という方には、おすすめです。

カスペルスキーセキュリティ

特徴
  1. 迷惑電話ブロック(Android)
  2. 位置情報サービス(Android)

マルウェア対策は、Android、iOSどちらにも対応しており、優れた防御力を発揮してくれます。

Androidに特化した機能が多いのが特徴です。

迷惑電話ブロック機能があり、いたずら電話や迷惑電話をブロックすることができます。

スマホ紛失や盗難の際は、位置情報を把握できるだけでなく、遠隔でデータ初期化、遠隔操作で写真撮影をすることができます。

こんな人におすすめ
  1. Androidのスマホを利用している
  2. 迷惑電話がかかってこないようにしたい
  3. スマホの紛失対策をしたい

Androidのスマホ、タブレットを使用している方におすすめです。

マカフィーリブセーフ

特徴
  1. 保護者機能の充実
  2. アプリ広告ブロック(Androidのみ)
  3. 位置情報サービス(Android、iOS)

マカフィーは、子供のスマホに対して「使用時間の制限」、「ウェブサイトの制限」をすることができます。

また、アプリ使用時に表示される面倒な広告を非表示にすることも可能です。

GPSを利用して端末を探すことができるため、盗難、紛失時でもすぐに発見することができます。

こんな人におすすめ
  1. 子供をスマホ依存にさせたくない
  2. 子供の居場所を把握して安心したい
  3. アプリ利用時に表示される広告を非表示にしたい

「便利なアプリだけど広告がたくさん表示されるのがちょっと…」という方にはおすすめです。

また、「安全のために子供にスマホを持たせたいけど、スマホ依存にさせたくない」という保護者の方にもおすすめのウイルス対策ソフトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA