てすと

Windows10でフォントを見やすく変更するやり方

Windows10 エラー やり方

2020年1月14日にWindows7のサポートが終了し、Windows10に買い替えた方も多いのではないでしょうか

Windows8.1のサポートも2023年1月10日に終了が決定しています。

Windows7からWindows10に買い替えたけれど、文字の見え方が違うので前のパソコンと同じようにしたいです。

農民

天狗

WindowsはOSのバージョンによって初期フォントが違うので、新しいフォントに慣れるまでは違和感がある方も多いでしょう。

慣れの問題もありますが、Windwos10でデスクトップのフォルダ名称などに使われているフォントは、Windows7やWindows8.1のフォントと比べて「線がぎざぎざしていて見づらい」という声があります。

この記事ではこのWindows10のフォントを見やすくするための方法について解説していきます。

Windows10で使われている初期フォントは何?

Windows10で使われている初期フォントは「Yu Gothic UI」というフォントです。

「UI」というのは「ユーザーインターフェース」の略で、「UI」のついていない通常のフォントより幅が狭い書体です。

小さな画面にたくさんの文字を入れる必要のある場面で使われます。

MEMO
ファイルを閉じる際の確認画面や、セキュリティの警告、デスクトップのファイル名など

ちなみに、過去のOSのフォントはこのようになっています。

windows10 Yu Gothic UI
Windows8/8.1 Meiryo UI
WindowsVista/7 メイリオ
WindowsXP MS UI Gothic

Windows10の標準フォント一覧

Microsoft公式の情報がありませんでしたが、Adobeが公開しているので一覧で見たい方は下記を参照してください。

参考 Windows 10 によってインストールされるフォントAdobe

Windows Updateで追加されるケースもあるので、現在パソコンにインストールされているフォントを確認したい場合は、以下の手順で確認しましょう。

STEP.1
「設定」画面を開く

設定画面を開く

Windowsボタンから「設定」をクリックして「設定」画面を開きます。

STEP.2
「個人用設定」を開く

個人用設定を開く

「個人用設定」をクリックします。

STEP.3
「フォント」をクリック

「フォント」を開く

左メニュー「フォント」をクリックします。

STEP.3
フォント一覧

現在インストールされているフォントの一覧が表示されます。

フォントを変更するときの注意点

Windows10は年に2回、春と秋に大規模アップデートがあります。

通常の月に一度の定例アップデートと違い、この大型アップデートの時はフォントの設定がリセットされてしまうことがあります。

リセットされずに変更したままになることもありますが、アップデートをおこなってみないとどうなるかがわかりません。

もしリセットされてしまった場合は、同じ手順で再度変更する必要がありますのでご注意ください。

フォントサイズを変えるやり方

フォントが小さく見づらい場合、Windowsの標準機能で拡大することができます。

また「フリーソフトで変更する方法」でもお伝えしましたが、「Meiryo UIも大っきらい!!」の場合はフォントサイズを数値で指定することができます。

ここではWindowsの標準機能で拡大する方法について解説していきます。

STEP.1
「設定」を開く

設定画面を開く

Windowsボタンから「設定」をクリックします。

STEP.2
「簡単操作」を開く

フォントサイズ 変える

「設定」の画面が開いたら「簡単操作」をクリックします。

STEP.3
文字のサイズを変更する

文字のサイズを変更

「サンプルテキスト」の下にあるスライダーを使って、文字を見やすい大きさに拡大し「適用」をクリックします。

以上で手順は完了です。

Windows10でフォントを変えるやり方

では、実際にWindows10でフォントを変更する場合の手順をスクリーンショットを使いながら詳しく解説していきます。

フォントの場所は?どこにインストールすればいいの?

Windows10でのフォントのインストールはとても簡単です。

STEP.1
フォントをダウンロードする

利用したいフォントをホームページなどからダウンロードします。

STEP.2
ダウンロードしたフォルダを開く

たいていの場合、圧縮された「zip」という形式でダウンロードされるので、まず開きます。

STEP.3
展開する

圧縮されたファイルを展開します。

右上の「すべて展開」というボタンをクリックします。

STEP.4
保存先を選ぶ

展開したファイルの保存先を選びます。

このファイルはインストール後削除するので、保存先はデスクトップでOKです。

こだわりがなければそのままでOK、「展開」ボタンをクリックします。

STEP.5
フォントファイルを開く

展開できたら中にある「.otf」「.ttf」で終わるフォントファイルを開きます。

STEP.6
インストールする

フォント インストール

フォントのサンプルが表示されます。

左上にある「インストール」のボタンをクリックしたら、インストールが完了します。

フォントを変えるやり方

大まかに3つの変更方法があります。

フォントを変える3つの方法
  1. Windows10の標準機能で変更する方法
  2. フリーソフトで変更する方法
  3. レジストリから変更する方法

ここではそれぞれの方法について、詳しく解説していきます。

Windows10の標準機能で変更する方法

残念ながら、2020年11月17日現在、Windowsの標準機能でフォント自体を変更することはできません。

ただし、多少見やすくすることはできますので、その方法について解説していきます。

STEP.1
設定画面を開く

設定画面を開く

Windowsボタンから歯車のマークの「設定」アイコンを開きます。

STEP.2
フォントメニューを開く

個人用設定を開く

開いた画面で「個人用設定」の項目をクリックします。

STEP.3
フォントをクリック

「フォント」を開く

左サイドバーの「フォント」をクリックします。

STEP.4
ClearTypeテキストの調整を開く

フォント テキスト調整

画面が切り替わったら、右側「関連設定」のメニューより「ClearTypeテキストの調整」をクリックします。

STEP.5
ClearTypeを有効にする

ClearType 有効

「ClearTypeを有効にする」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

STEP.5
解像度を選択

フォント 解像度

解像度の確認画面になりますが、こちらも「次へ」で進めます。

注意
参考画像はマルチモニターの場合です。
STEP.6
フォント表示を選択する

フォント選択

フォント選択

5回、「最も読みやすいテキストサンプルをクリックしてください」という画面が5回程度繰り返されます。

自分が「見やすい」「読みやすい」と思うものを選択してください。

STEP.7
設定完了

設定完了 フォント 調整

「モニターのテキストの調整が完了しました」と表示されたら「完了」をクリックします。

以上で設定完了です。

フリーソフトで変更する方法

フォントを変更するフリーソフトでは二種類有名なものがあります。

「Windows10 フォントが汚いので一発変更!」というソフトもありますが、今回は「Meiryo UIも大っきらい!!」というソフトを使った変更方法を解説します。

STEP.1
ソフトをダウンロードする

Meiryo UIも大っきらい!! ダウンロード

ソフトをダウンロードします。

フォルダを開いて「すべて展開」をクリックします。

STEP.2
ソフトを起動する

ソフトを起動

展開が完了したら、開いた画面の「noMeiryoUI.exe」をダブルクリックして起動します。

STEP.3
詳細情報をクリック

詳細情報 実行

警告画面が表示されます。「詳細情報」をクリックしてください。

STEP.4
実行をクリック

詳細情報 実行

「実行」ボタンをクリックします。

STEP.5
フォントを変更する項目を選択する

フォントを変更する

変更したいフォント名の右側の「選択」ボタンをクリックします。

STEP.6
変更したいフォントを選択

フォントを選択

インストール済みのフォント一覧が表示されるので、その中から使用したいフォントを選びます。

文字のスタイルやサイズも変更できるので、希望があれば一緒に変更しましょう。

STEP.7
適用する

フォント 適用

「OK」をクリックして前の画面に戻り、「すべてのフォント」の場合は「一括設定」を、個別設定の場合は右下の「設定」ボタンをクリックします。

少し時間がかかる場合もありますが「Meiryo UIも大っきらい!!」の画面が自動的に閉じれば設定完了です。

STEP.8
確認する

ファイル名一覧のフォントが変わっていることを確認してください。

フォントを元に戻すやり方

変更したフォントを元に戻す方法ですが「ClearTypeテキストの調整」で変更した場合は、変更したのと同じ手順で戻すことができます。

STEP4で「ClearTypeを有効にする」にチェックを入れましたが、このチェックを外して進めるだけです。

「調整してみたものの、有効にする前の方が見やすかった」などの場合はチェックを外しましょう。

「Meiryo UIも大っきらい!!」で変更した場合は、「Meiryo UIも大っきらい!!」の機能で簡単に初期値に戻すことができます。

STEP.1
起動する

ソフトを起動

noMeiryo.exeをダブルクリックして起動します。

STEP.2
OSを選択する

フォント 元に戻す

画面上部のメニューバー「プリセット」より、戻したいOSを選択します。

今回の場合は「Windows10」を選択してください。

STEP.3
設定する

フォント 適用

「個別設定」欄が「Yu Gothic UI 9pt」になったことを確認して、一番下の「設定」ボタンをクリックします。

「Meiryo UIも大っきらい!!」の画面が自動的に閉じたら設定完了です。

オススメのフォント一覧【10選】

ここでは「Yu Gothic UI」から変更するのにおすすめのフリーフォントを10個紹介します。

フォントは非常に好みが分かれるものではありますが、お好みのフォントが見つかれば幸いです。

游ゴシック Windows10標準フォント
游明朝 Windows10標準フォント
メイリオ Windows10標準フォント
UD デジタル 教科書体 NK-R Windows10標準フォント
BIZ UDPゴシック Windows10標準フォント
Noto Sans CJK JP Google Noto Fonts
Mgen+ 自家製フォント工房
IPAexゴシック 文字情報技術促進協議会
やさしさゴシック フォントな
ちはやゴシック 手書きフォントサイト~Welina~

明朝体から手書き風フォントまで、幅広くピックアップしてみました。

気になるフォントがあれば是非調べてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA